弓道 道具 値段 初心者おすすめ

弓道 道具 値段 初心者について確認して
いきたいと思います。

弓道道具の値段、初心者はどのくらいかか
るのでしょうか。

初心者ですと、全部そろえなくてもいい場合が
多いかと思います。

段階に応じて、そろえるとか、最初に何を
そろえないといけないのか、したほうがいい
のかを紹介します。

それではみていきましょう。

弓道 道具 値段 初心者

弓道 道具 弓

初心者の方におすすめの弓は、グラスファ
イバー弓です。

グラスファイバー弓のは、形状が変化しにくく、
耐久性があり、初心者の方でも遠くに矢を
飛ばすことができるので、おすすめです。

相場はだいたい3~4万円くらいです。

弓道 道具 矢

初心者の方にお勧めの矢は、ジュラルミン矢です。

丈夫で温度・湿度の影響によって変化しないので、
いいです。

初心者は、羽が欠けやすいので、消耗品感覚で、
安物を選ぶほうがいいでしょうね。

ジュラルミン矢でも、羽の種類で値段が違います。

6本組で13,000円~22,000円くらいです。

弓道 道具 弓道衣

弓道衣には上衣、角帯、足袋、袴など揃えるものが
たくさんございます。

初心者では、1式セットで購入するといいでしょう。

10,000~12,000円くらいが相場です。

弓道 道具 弓かけ

初心者の方でも、最初から買ったほうがいいのが、
弓かけです。

弓かけは鹿革でできているため、早めに慣らして
いくのがいいでしょう。

初心者の方には三つがけがおすすめです。

だいたい30,000円くらいです。

弓道のはじめた頃は、弓や矢は借りて行う方が
ほとんどですから、最初にそろえるのは、
弓道衣とかけですね。

4~5万円といったところでしょうか。

経験を積んできたら、弓、矢と自分に合うものを
そろえていくといいでしょうね。

初心者におすすめ「射法八節」を身に着ける方法

弓道には「射法八節」というものがございます。

この基本の射術を身に着けることにより、結果的に
的中率があがります。

天皇杯を二回制覇した土佐正明教士八段の射は
とても姿勢が綺麗で参考になります。

このように射ができればいいなあという動画が
ありますので紹介します。

土佐正明教士八段の動画を見てみる


コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。